ベラジョンカジノの違法性は?逮捕されるのか事前に要確認!

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノをやろうと思ったけど日本でオンラインカジノは賭博罪に問われる可能性があるんじゃない?違法よね?

同じような質問が多いのでお答えいたします。

オンラインカジノをやったのが原因で逮捕されて前科持ちになったら最悪ですからね。

日本にもカジノ誘致に積極的になり始め、カジノが話題に上がる機会も増えたのでオンラインカジノの注目度も右肩上がりです。

本記事では、みんなが一度は疑問に思うベラジョンカジノに違法性があるのかについて解説します。

下記疑問を持っている人はぜひ記事を読んでください。

  • ベラジョンカジノに違法性はあるの?
  • オンラインカジノって日本で罪に問われないの?
  • ベラジョンカジノの安全性はあるの?

最後まで記事を読めば安心してベラジョンカジノを始められますよ。

ベラジョンカジノで逮捕者は出たことあるの?

ベラジョンカジノは2011年から運営されていますが、2021年9月現在まで逮捕者は1人も出ていません。

現在、ベラジョンカジノはサッカーの吉田麻也選手を起用したCMを放送するなど世間的にも大々的にアピールしています。

違法なものだったら大々的にCMなんて流せないのでベラジョンカジノ側も違法ではないという絶対的自信があるんです。

オンラインカジノで起訴されるの自体珍しい事例なので、オンラインカジノで逮捕者が出たらすぐにニュースで話題になりますからね。

ベラジョンカジノは賭博罪に問われるの?

ベラジョンカジノは賭博罪には問われません。

賭博罪とは、2人以上で金銭や宝石などの財物を賭けてギャンブルや賭け事をして問われる罪です。

罪状 詳細 罰則
刑法第185条:単純賭博罪 回数に関係なく賭博をした段階で罪に問われる 50万円以下の罰金または科料
刑法第186条1項:常習賭博罪 常習性のある賭博行為 3年以下の懲役
刑法第186条2項:賭博開帳図利罪 賭博場を開き人を集めて賭博の利益を図った場合 3年以上5年以下の懲役

賭博は日常的な娯楽として古くから親しまれてきましたが、娯楽の域を超えて賭け事にハマって日常生活にも支障をきたす恐れがあるとして賭博を抑制する目的で賭博法が作られました。

賭博の中でも競馬や競輪、競艇、オートレース、パチンコなどは公認されているので違法にはなりません。

賭博法に抵触するものとしては、賭け麻雀、野球賭博、裏カジノなどがあります。

現在の賭博法は100年以上前に発令されたものなので、当時はオンラインカジノという概念がなく、賭博法はオンラインカジノについてカバーできていません。

ここまでの賭博罪についての情報を見ると「違法なのかな?」と思いますが、賭博罪はプレイヤーとカジノの運営側がいて初めて成り立つ罪なんです。

ベラジョンカジノは運営元がマルタ共和国政府の承認をもらって運営しており、サーバーも国外にあるので運営元が合法である以上、日本国外にある運営元を起訴できないので、プレイヤー側は罪に問われることはありません。

そのため、ベラジョンカジノは賭博罪には問われないという結論に至ります。

運営元がどこか確認できれば判断できるわね

オンラインカジノで逮捕された事例は?

ベラジョンカジノでは逮捕例がないのですが、他のオンラインカジノでは逮捕された事例があるので紹介します。

2016年にスマートライブカジノというオンラインカジノを利用していた3名の日本人が単純賭博罪として逮捕されました。

その内2名は略式起訴に、1名は逮捕を不服として弁護士を付け裁判に持ち込もうとしたら起訴を取り下げられ無罪となりました。

略式起訴とは、通常の裁判にかかる時間を短縮する目的で軽微な事件を簡単な手続きで処理する方法です。

2名は略式起訴を承諾しましたが、1名は裁判で戦う判断をした結果、不起訴となっているので、略式起訴された2名も略式起訴を不服として起訴したら無罪になった可能性は高いですね。

略式起訴だけでも罰金が取られた上、前科がつきますから。

つまり、起訴された3人とも裁判に持ち込んだら有罪にならないと検察側が判断したので略式起訴に持ち込もうとしたと考えられます。

おそらく検察側がオンラインカジノに牽制を入れるために逮捕に踏み切ったようですが、 証拠不十分で結果的にはオンラインカジノは罪に問われないという事例が出来上がりました

実際に1994年から始まったオンラインカジノの歴史の中で日本国内でオンラインカジノをやって逮捕されたのは2016年のスマートライブカジノをやっていた3名のみです。

事例からもオンラインカジノの違法性はないとは言い切れませんが基本的に罪に問われることはないと言えますね。

裁判で明確な法律がない場合は、過去の事例を元に争われる法廷も多いですからね。

日本にはオンラインカジノを取り締まる法律がない

先ほども紹介したように賭博法はオンラインカジノが始まるずっと前、100年以上前に作られた法律なので、 現在の日本ではオンラインカジノを取り締まる法律はありません。

現行法が改正されない限りは問題ないといえます。

現在、日本でも大阪・神奈川・長崎・和歌山・愛知・東京でカジノ誘致を表明しているので日本国内にカジノの施設ができるのも遠い話ではないかもしれません。

決定は2022年を予定しているみたいですよ。

カジノ誘致に成功したらカジノに関する法律が出てくる可能性は高いですが、今のところは法改正の動きもないので安心ですね。

ベラジョンカジノで違法になる可能性があるのは?

オンラインカジノ自体違法ではありませんが、一定のケースで違法と判断される可能性もあります。

ベラジョンカジノを含めてオンラインカジノで逮捕される可能性のあるケースについて紹介します。

ケース①大勝ちしたのに税金を納めていない

オンラインカジノで得た収益は「一時所得」に分類され、自ら確定申告でをして税金を支払う義務があります。

ベラジョンカジノでは、 総収入額ー総支出額ー特別控除額(最高50万円)の合計額が50万円以上になった場合、納税義務が発生します

例えば、
①ベット額10万円ー100万円勝ち=+90万円
②ベット額50万円ー 10万円勝ち=-40万円
③ベット額20万円ー 80万円勝ち=+60万円

上記の場合、-分は含まないので①③の分のみ計算します。
総収入額150万円ー総支出額30万円ー特別控除額50万円=70万円

50万円以上になったので、自己申告を行い納税する義務が発生します。

 

オンラインカジノは最終的に銀行口座を通して出金する可能性が高いので、入出金の履歴を辿るとすぐにバレる可能性が高いです。

ベラジョンカジノでは取引履歴から過去の入出金やゲーム履歴を確認できるので、50万円を超えていないか確認しましょう。

ケース②日本人専用のテーブルが存在するオンラインカジノの利用

日本人専用のテーブルが存在するオンラインカジノは警察から目を付けられやすいです。

実際に2016年にスマートライブカジノを利用して逮捕された3人も日本人ディーラーのいる日本人限定のライブカジノに参加していたので目を付けられました。

3人はブログでプレイ履歴をのせていたので特定しやすかったんです。

オンラインカジノのサーバーが国外にあったり、オンライン運営ライセンスを取得していれば逮捕される可能性は低いですが、日本人限定でやっているオンラインカジノは逮捕される可能性が高いので注意が必要です。

ケース③イカサマ行為を行う悪質なオンラインカジノの利用

オンラインカジノの中には詐欺まがいのイカサマ行為を行う悪質なオンラインカジノも存在します。

イカサマ行為を行う悪質なサイトはカジノの閉鎖や関係者の逮捕の危険性が高いです。

オンラインカジノができた当初は悪質なサイトが横行していました。

最近では、オンラインカジノ上でイカサマ行為ができないような対策を取っているサイトも増えたので、悪質なサイトは減りましたが、まだイカサマ行為を行う悪質なサイトがあるのも事実です。

悪質なオンラインカジノに巻き込まれる形で逮捕されるなんて最悪の事態ですからね。

アカウント登録前に運営元や信頼できるライセンスを取得しているのか事前の確認が重要です。

オンラインカジノを安全に楽しむためのポイント

オンラインカジノを安全に楽しむためのポイントは信頼度の高い厳正な審査を通っているかです。

ここでは、オンラインカジノ運営ライセンスeCOGRAの認定マークの2つについて紹介します。

オンラインカジノ運営ライセンスを取得しているか?

政府が出している審査基準を満たしたオンラインカジノサイトは政府から運営を認められた証拠としてオンラインカジノ運営ライセンスを発行されます。

オンラインカジノ運営ライセンスの発行は、1994年にイギリス連邦加盟国であるアンティグア・パーブーダという小さな国で初めて可決されました。

現在ではさまざまな国でオンラインカジノ運営ライセンスを発行していますが、中でも信頼度が高く人気が高いのが、アンティグア・パーグーダ、マルタ共和国、ジブラルタル、イギリスなどの国々です。

各国の政府が厳しい審査基準を設けて運営しても大丈夫と判断したオンラインカジノにしか発行されないので安心感と信頼感があります。

2020年からはオランダ領のキュラソー島のライセンスに変更しています。

オンラインカジノを選ぶときにオンラインカジノ運営ライセンスを持っているオンラインカジノを選べば安心してゲームを楽しめますよ。

eCOGRAの認定マークがあるか?

eCOGRAとは、独自の基準による審査と監査でオンラインカジノ上で不正が行われないよう監視するために作られた第三者機関です。

eCOGRAの厳しい審査を合格したオンラインカジノサイトには認定マークが与えられます。

eCOGRAの認定マークがついていないからといって危ないサイトだと一概には言えず、他にもオンラインカジノ上で不正が行われないよう監視する独自の機関はあります。

政府発行のオンラインカジノ運営ライセンスも第三者の監査もないオンラインカジノは怪しいと疑った方がいいですよ。

オンラインカジノ独自の別機関を作っているところもあるので登録する前にチェックしてください。

ベラジョンカジノに違法性がないか確認!

ベラジョンカジノに違法性はありません。

現段階で、日本でオンラインカジノをプレイするのは違法ではないですが合法でもない、グレーゾーンです。

しかし、先ほど事例で紹介したように1994年に始まったオンラインカジノの歴史の中で逮捕されたのはたったの1件のみ。

さらにその1件は無罪放免という形で処理されています。

その他にもベラジョンカジノでは下記4つの制度があるので違法性があるとされて逮捕に至る確率はほぼ100%ありません。

  • 政府取得のオンラインカジノ運営ライセンス取得済み
  • eCOGRAの認定マークを受けているゲームもある
  • RNGにより公正なゲームプレイが可能
  • ライブカジノで本物のディーラーとゲームができる

それぞれ理由を含めて解説します。

政府取得のオンラインカジノ運営ライセンスを取得済み

ベラジョンカジノは2011年に運営が開始されたオンラインカジノ初のモバイル対応のオンラインカジノです。

ベラジョンカジノの運営元はマルタ共和国にあり、マルタ共和国が発行しているオンラインカジノ運営ライセンスを取得しています。

マルタ共和国のオンラインカジノ運営ライセンスは審査が厳しいことで有名で、人気が高く信頼度が高いライセンスなので安心してプレイできますよ。

eCOGRAの認定マークを受けているゲームもある

ベラジョンカジノには1200種類以上のゲームがあります。

ベラジョンカジノはさまざまな配信ゲーム会社と契約を結んでおり、複数あるゲーム会社の中にはeCOGRAの認定マークを受けているものもあります。

ベラジョンカジノ内にあるすべてのゲームがeCOGRAの認定マークを受けているわけではありませんが、マルタ共和国発行のオンラインカジノ運営ライセンスと合わせて一部eCOGRAの認定マークを受けているので違法性はなく安全に遊べる安心感がありますよね。

RNGにより公正なゲームプレイが可能

ベラジョンカジノにはRNG(乱数ジェネレーター)が組み込まれているので公正なゲームプレイが楽しめます。

オンラインカジノは事前の設定でプレイヤーが儲からないようにされてるんじゃないの?と疑っている人もいると思います。

RNGはすべてのソフトゲームに組み込まれているプログラムでイカサマや遠隔操作できないようランダムにゲームが動くよう保証されているんです。

オンラインカジノはコンピューター上で行う分、不正を疑いたくなりますが、事前にRNGがプログラムされているのでベラジョンカジノ側が有利に働くように操作できません。

そのため、ベラジョンカジノのプレイヤーは不正の心配なく楽しめます。

万が一、負けまくっていたとしてもベラジョンカジノ側のせいではないのでご承知ください。

ライブカジノで本物のディーラーとゲームできる

ベラジョンカジノにはライブカジノで本物のディーラーとゲームを楽しめる制度があります。

ディーラーは通常のカジノとは違い世界中のプレイヤーに見られながらカジノゲームを進めていくので、イカサマをすれば気づく人が出てきます。

ライブカジノでのディーラーはコンピューターの中にいるプレイヤーとゲームをするので1人1人に勝てるように勝負なんてできませんよね。

本物のディーラーとカジノをするので臨場感を味わいながら不正の心配もなくゲームプレイができますよ。

ベラジョンカジノの違法性はグレーゾーンだが安心して遊べる!

ベラジョンカジノを含めたオンラインカジノすべて日本では合法とはされていません。

オンラインカジノを取り締まる法律がないので、違法でも合法でもないグレーゾーンになっています。

ただし、ベラジョンカジノはマルタ共和国の発行しているオンラインカジノ運営ライセンスを取得しているのでマルタ共和国の政府から正式に許可されているオンラインカジノです。

オンライン運営ライセンス以外にも第三者機関の監査や不正操作防止のプログラムによって守られているので違法性を問われる心配ほぼ100%なく、安心して楽しめます。

オンラインカジノをやりたいけど違法性について不安に思う人は国や第三者からの保証もしっかりしているベラジョンカジノがおすすめですよ。

ベラジョンカジノ公式サイトへはこちらをクリック☝

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました