ベラジョンカジノの運営ライセンスは安全?信頼性に不安がある人必見!

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは以前マルタ共和国の運営ライセンスを取得していました。

マルタ共和国の運営ライセンスは審査が厳しいと有名で、人気の高いライセンスですが、ベラジョンカジノは2020年に別のライセンスに変更したんです。

下記、疑問がある人はぜひ最後まで読んでみてください。

  • ベラジョンカジノの運営ライセンスは何を利用しているの?
  • なぜベラジョンカジノは別のライセンスに変えちゃったの?
  • ベラジョンカジノの運営ライセンスは安全なの?

最後まで記事を読めばベラジョンカジノの安全性が分かりますよ。

ベラジョンカジノの運営ライセンスって安全なの?

ベラジョンカジノの運営ライセンスは安全です。
その理由をこの記事で紹介いたします。

ベラジョンカジノが取得したキュラソーライセンスとは?

ベラジョンカジノは 2020年からキュラソーライセンスを取得しています

キュラソーライセンスはオランダ領でカリブ海に浮かぶ島であるキュラソー島に設立された公共有限会社サイバーラック・キュラソーN.V.が所有しているライセンスです。

1996年にキュラソー政府から認可された上で発行しているので信頼度は高いです。

しっかりとキュラソーライセンスを取得している旨、ベラジョンカジノ内にライセンスや証明書がついているので安心ですね。

なぜ運営ライセンスを持っているといいの?

そもそも運営ライセンスを持っている方がいいのはなぜなの?

運営ライセンスはそれぞれの国、つまり 政府がオンラインカジノの運営を許可してますよという証明書なんです。

多くの国ではカジノやギャンブルなどの賭け事は許可なく運営すると、経営者や利用者などの関係者も含め逮捕される可能性があります。

カジノは高額な金銭を賭けたり、依存性が高いので、詐欺などの犯罪にもつながりやすく違法としている国が多いのです。

そのため、各国の政府がオンラインカジノの運営を許可するライセンスを発行して、詐欺の防止やオンラインカジノが安全に運営されるよう働きかけています。

つまり、 運営ライセンスを取得しているオンラインカジノは政府の許可を得ているので合法のカジノであると判断されます

運営ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法の可能性があるので注意が必要です。

ベラジョンカジノはマルタ共和国の運営ライセンスから変更した

ベラジョンカジノはもともとマルタ共和国の運営ライセンスを取得していました。

しかし、 2020年にはマルタ共和国の運営ライセンスからキュラソーの運営ライセンスに変更しています

マルタ共和国の運営ライセンスは審査が厳しいことで有名で人気が高く、取得の難しいライセンスです。

マルタ共和国のライセンスを取得していて、さらにキュラソーのライセンスも取得しているのは安心感、信頼度が一段と上がりますね。

2つの政府の判断でオンラインカジノの運営に問題がないと判断されているという証拠ですからね。

ベラジョンカジノ公式サイトへはこちらをクリック☝

ベラジョンカジノが運営ライセンスを変更した理由とは?

マルタ共和国の運営ライセンスは審査が厳しく人気が高いので、苦労して取得したはずなのに、なぜベラジョンカジノはキュラソーライセンスに変更してしまったのか、気になりますよね。

2011年に運営を開始したベラジョンカジノですが、運営を進めていくうちに下記項目にぶつかったのがキュラソーライセンスに変更した大きな要因です。

  • 仮想通貨決済の導入
  • 新しいソフトウェアの追加
  • 入出金額のアップ

マルタ共和国の運営ライセンスは審査が厳しい分、ルールなどの制限も多くありました。

ベラジョンカジノは時代の流れとともにもっと新たな機能の追加をしたいと思ったのですが、 マルタ共和国の運営ライセンによって制限がされてしまい思うようにシステムやゲームの改良ができなくなってしまったのです。

そこで、ベラジョンカジノは運営ライセンスを変更することでプレイヤーの利便性や快適性をより高める方を選んだのです。

マルタ共和国の審査基準を満たせなくなって変更したわけじゃないのね。

理由①仮想通貨決済の導入

ベラジョンカジノは仮想通貨決済の導入をしようと考えました。

ところが、 マルタ共和国の運営ライセンスは仮想通貨による入金・出金を認めていませんでした

近年では、日本でもビットコインが話題になり、仮想通貨が定着してきました。

ベラジョンカジノ内のゲームの入出金はすべてドルで行われているので、日本のプレイヤーはどうしても両替手数料が発生していました。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨は世界共通通貨なので、全世界の人が両替手数料を支払う必要がなく楽しめるようになりました。

時代の流れに合った決済方法の導入に、マルタ共和国ライセンスが弊害となってしまったのがベラジョンカジノがキュラソーライセンスに変更した大きな要因の一つですね。

理由②新しいソフトウェアの追加

マルタ共和国のライセンスは制限が厳しいので新しいソフトウェアに追加、つまりゲームの種類を増やそうとすると制限にかかって追加ができないものが多かったのです。

特に、ベラジョンカジノ内で人気のある本物のディーラーさんとゲームができるライブカジノができるゲームが限られていました。

そこで、ベラジョンカジノの運営ライセンスをキュラソーに変えた結果、ソフトウェア導入の制限も緩くなったので、ライブカジノの数を増やせベラジョンカジノの売りである豊富なゲーム数が出来上がりました。

ベラジョンカジノは、運営ライセンスのグレードを下げてでも、プレイヤーが満足できるようなサイトにしたかったんですね。

実際に1200種類以上のゲーム数があるので、プレイヤーは飽きずに何回でも楽しめますよ。

プレイヤー様の快適さを優先させていただいた結果でございます。

理由③入出金額のアップ

ベラジョンカジノはキュラソーライセンスに変更してから入出金額の上限がアップしました。

マルタ共和国のライセンスが厳しかったので、入出金額の制限も強かったのですが、キュラソーライセンスに変更したので、仮想通貨を含めた入出金額のアップができました。

ハイローラーのプレイヤーには特に喜ばれた改善点です。

アカウント認証をすれば、さらに入金額をアップできるのでベラジョンカジノのアカウント登録をしたら早めにアカウント認証を済ませておくのがおすすめです。

ベラジョンカジノが安全で信頼できるオンラインカジノである証拠は?

ベラジョンカジノが安全で信頼できるオンラインカジノである証拠は3つのライセンスやサポートです。

ベラジョンカジノのプレイヤーが安心してプレイできる環境づくりを徹底しているので、審査基準の厳しかったマルタ共和国のライセンスから変更になるなんて、安全性が下がったんじゃないの?と不安な人でもこの3つのライセンスやサポートを知れば安心できますよ。

運営ライセンスを持っている

ベラジョンカジノは、マルタ共和国とキュラソー2つの国の運営ライセンスを取得しています。

キュラソーライセンスに変更になったのも、マルタ共和国ライセンスの基準を満たさなかったが為に落とされたわけではないです。

キュラソーライセンスに変更になって、マルタ共和国の運営ライセンスのときより、基準が緩くなったのは事実ですが、基準が緩くなったので違法行為をしているわけではないので安心して下さい。

運営ライセンスの取得は政府が合法なオンラインカジノであると認めている証拠です。

ベラジョンカジノが安全なオンラインカジノである何よりの証拠です。

公正な第三者機関による監査

eCOGRAは、2003年にオンラインカジノ側とプレイヤーが公正な取引きができているか第三者の目線から監査するために設立されたNPOです。

eCOGRA独自の厳しい審査基準を設けて、基準を合格したオンラインカジノには認定マークを与えた上で監査を続けています。

ベラジョンカジノは複数のゲーム配信会社と契約しているので、全部のゲームが審査基準に達しているわけではないですが、一部eCOGRAの審査を通り抜けています。

eCOGRAの認定マークを受けてないゲームがあると危険というわけではなく、運営ライセンスと合わせてeCOGRAの認定マークも受けているとより安全度が高いです。

ベラジョンカジノは、運営ライセンスに加え、eCOGRAの認定マークを一部受けているので信頼できるといえます。

RNGによるイカサマ防止

オンラインカジノは通常のカジノと違い、ネットワークを通してのゲームなので、裏でいくらでもイカサマができます。

イカサマ防止対策としてベラジョンカジノでは、RNG(乱数ジェネレーター)が組み込まれています。

RNGはベラジョンカジノのすべてソフトゲームに組み込まれているプログラミングで、 イカサマや遠隔操作されないようランダムにゲームが動くように設定されているんです。

事前の設定によって動いているので、たまに「連続して負けた!不正だ!」と言う人がいますが、実際はその人がただ負けただけなんです。

負けた理由をゲームのせいにしてはいけませんよ。

ベラジョンカジノなどのオンラインカジノを始める上で不正やイカサマがないか心配だった人もRNGの機能を聞いて安心できますね。

イカサマがないのが保証されていると安心してプレイできるわね。

ベラジョンカジノの運営ライセンスが安全・安心な証拠!

ベラジョンカジノは一番厳しいと言われているマルタ共和国の運営ライセンスとキュラソーの運営ライセンス、2つを取得した経験があります。

日本でカジノをやるのは違法で、賭博法に抵触しますが、オンラインカジノの中でも運営ライセンスを取得しているものは、日本国外で許可を得た合法のものとして認められています。

日本には現在、オンラインカジノに関する法律がないので、日本国外で運営ライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、違法にならずに遊べるんです。

ベラジョンカジノの違法性を下記記事にて紹介しています。

ベラジョンカジノの違法性は?逮捕されるのか事前に要確認!
ベラジョンカジノに違法性があるのか過去の事例から紐解きます!日本では賭博法によってギャンブルに制限がかけられています。しかし、賭博法が制定されたのは100年以上も前なのでオンラインカジノについて網羅していません。本記事でベラジョンカジノが安全か確認します。

ベラジョンカジノなら運営ライセンスを取得している上、ベラジョンカジノ自体老舗と言っていいほど有名で日本人プレイヤーも多いので、安心して遊べるオンラインカジノですよ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました