ベラジョンカジノの攻略法!勝率を上げて長く楽しむためのテクニック

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノを攻略するにはどうすればいいのかしら?

ベラジョンカジノの攻略法を特別に教えますよ。

ベラジョンカジノで遊ぶ際は、無計画にプレイしているとみるみるうちにお金が減ってしまい、短い時間で資金が底をついてしまうことがほとんどです。

稀に大当たりすることもあるため一概には言えませんが、ハイリスクハイリターンのギャンブルは長続きしません。

そこで今回は、ベラジョンカジノを長く楽しむための攻略法をご紹介します。

攻略法というと必ず勝てる方法だと思われがちですが、ここでいう攻略法とは勝率を上げるためのテクニックです。

お金を失ってしまうリスクをなるべく少なくして楽しむための方法なので、リスクがなくなるわけではないことをしっかり理解しておきましょう。

ベラジョンカジノには攻略法が存在する?

まず大前提として、ベラジョンカジノには必ず勝てるような必勝法は存在しません。

そのような手法があってしまってはそもそもオンラインカジノの運営などできません。

基本的にはカジノ側が儲かるような仕組みになっているのを理解しましょう。

しかし、リスクを分散させれば短期的に資金を増やせます。

今回はそんなリスクを抑えて勝率を上げられるベラジョンカジノの攻略法をご紹介していきます。

カジノは運もございますので必ず勝てるわけではございません。

ベラジョンカジノの攻略法を資金管理の観点から紹介

ベラジョンカジノだけではなく、全てのギャンブルに通ずる最も重要なポイントは「資金管理」です。

資金管理とは自分の入金額を基に賭ける金額を決めたり、利益率を計算して手法を構築したり、またゲームをやめるタイミングを見極めたりする方法の総称です。

ギャンブルを行う方は目先のテクニックに注目してしまいがちですが、何よりも重要なのはこの資金管理です。

たとえばベラジョンカジノで使えるお金が1万円だとして、1回のプレイに7,000円かけてしまうので大変危険です。

こういった資金管理ができていない方は、すぐに手持ちのお金をすべて失ってしまうでしょう。

そこで、ここからはベラジョンカジノを長く楽しむために、資金管理の観点からの攻略法をご紹介していきます。

ぜひ参考にして挑戦してみてください。

いろんな手法の中から自分なりに戦略の練るのが大事なのね!

10%法

10%法は自分の残高の10%を賭け続ける方法です。

たとえば1万円で遊ぶとしたら最初のゲームには1,000円賭けます。

もし、勝利して手持ちが1万1,000円になったら、今度はその10%である1,100円を賭けるというテクニックです。

反対に負けてしまって手持ちが9,000円になった場合は900円を賭けることになります。

この手法は連勝すればベット額が上がり、連敗したらベット額が下がるので、万が一連敗しても負ける金額はどんどん少なくなっていきます。

常に10%しか賭けないので金額の上下は少ないように感じますが、7連勝すると残高がほぼ2倍になります。

勝ったときの利益は大きく、負けたときの損は少なくできるというカジノの王道的な手法です。

ハーフストップ法

ハーフストップ法はやめるタイミングを見失ってしまう方におすすめの攻略法です。

内容は、最大収益が半分まで減ってしまったら、その時点でゲームをやめるというものです。

たとえば1万円の入金でゲームをはじめ、運よく7万円まで残高が増えたとしましょう。

このとき収益はプラス6万円となっているわけなので、ここから半分の3万円を失って残高が4万円になったらその時点でゲームをやめます。

もしプレイしている最中に最大収益を更新したら、今度は新しい最大収益に対する半分の額に設定し直します。

この攻略法の良い所は、最大収益の半分を確保できる点にあります。

一度大きく勝つと気が強くなってしまい、ずるずる続けて結局マイナスになってしまうのはよくあることです。

そこで、しっかりやめるタイミングをあらかじめ設定しておけば、利益を確保してそれ以上の損失を抑えられます。

ギャンボラ依存症の心配がある方におすすめの方法ですね。

マーチンゲール法

マーチンゲール法はゲームに負けたら次にベットする金額を2倍に増やすという手法です。

勝つまで倍にし続けるため、どれだけ負けが続いてもどこかで一度勝てば残高を増やせます。

こちらの攻略法が使用できるのは、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどの配当が2倍に設定されていて、かつ勝率が50%になるゲームのみです。

この攻略法は一度でも勝てれば残高が増えますが、残高とベット額のバランスを考えないと、数回連敗しただけでこの手法を続けられなくなってしまう点に注意しましょう。

大勝ち狙いだとやりたくなる手法ね!

パーレー法

パーレー法はゲームに買った際にベット額を倍にしていく攻略法です。

負けた際にベット額を倍にするマーチンゲール法と逆のことを行っているため、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。

こちらもマーチンゲール法と同様に、活用できるのは配当が2倍かつ勝率が50%に設定されているゲームのみです。

少ない資金でも大きな利益を得られるこの手法ですが、デメリットは一度でも負けてしまうと収益が0になってしまう点です。

そのため、事前に「〇連勝したら最初のベット額に戻す」、もしくは手法を変えるという決まりを自分のなかで作っておくことをおすすめします。

資金に少し余裕がある方だと長く楽しめる可能性があります。

グッドマン法

グッドマン法は連勝した際にベット額の割合を、1・2・3・5・5…と増やしていく手法で、1235法とも呼ばれています。

途中で負けてしまったらベット額を最初の1に戻し、また最初からやり直します。

こちらは配当が2倍になって勝率が50%に設定されているゲームで活用しましょう。

2連勝さえすれば残高は減らないという、負けたときのリスクを大幅に抑えられる手法です。

リスクを抑えられる分配当金も少額なので、この手法で残高を増やすのには時間がかかるというデメリットがあります。

しかし、ベラジョンカジノを長く楽しむためには最適な攻略法でしょう。

ベラジョンカジノ攻略のカギはボーナス!

ベラジョンカジノでは、 定期的にボーナスがもらえるキャンペーンを行っています

そのキャンペーンのなかには、「〇ドル以上の入金で〇回のフリースピンをプレゼント」という入金額に応じてスロットを無料で回せるフリースピンがもらえるものがあります。

ただし注意点があり、入金しただけなくその入金額の50%をベットすることが条件になっています。

今回はこのフリースピンボーナスを使った攻略法をご紹介しましょう。

 

まずフリースピンを獲得したら、残高を全て出金してください。

これでボーナスのみを使ってスロットがプレイできるので、これ以上残高が減ることはなくなりました。

この状態で天井機能を搭載したスロットをプレイします。

天井機能とは特定の絵柄が画面上に停止した回数が一定に達すると、勝率の高いボーナスゲームが発生するというものです。

まずはボーナスを使って天井到達寸前までプレイします。

到達直前になったら、一度ゲームをやめてキャッシュを入金します。

その後、もう一度スロットを始めると天井到達までのカウントは継続されているので、キャッシュを使って天井に到達させます。

こうすることで、少ないキャッシュで即座にボーナスゲームをプレイできて残高を増やせます。

 

ボーナスゲームはキャッシュでプレイしないと配当を出金できないため、誤ってフリースピンでボーナスに到達しないように注意しましょう。

ベラジョンカジノのボーナスについては下記記事で紹介しています。

ベラジョンカジノの初回ボーナスは0以上!?出金方法まで徹底解説!
ベラジョンカジノの初回ボーナスは0以上もらえるほど太っ腹です。実際、ベラジョンカジノの初回ボーナスはどのようにすれば0以上もらえるのか、その他にもボーナスにはさまざまな条件があるのでみなさんの疑問を解決できるよう説明します。

ベラジョンカジノにはボーナス制度があるから使わないともったいないわよね!

ベラジョンカジノ最大の攻略法は引き際の見極め!

今回はベラジョンカジノの攻略法を紹介しました。

ギャンブル全てに言えることですが、ずるずると続けてしまうと思わぬ金額を失ってしまうことが多いです。

そのため、プレイする前に必ずやめるタイミングを決めて、それを厳守する自制心を持ちましょう。

そうすることで利益と損を想定内に抑えることができるため、精神的にも安定して純粋にカジノを楽しめます。

また、ギャンブルは必ず余裕資金の範囲で楽しみましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました